スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルのテオデビュー 

昨日、しました。HRがあがって、ギルドからの許可が出たとのことで
さっそくコル愛用の一本槍(ナイスw)を右手に古龍デビュー。

しかもテオ。    ・・・だって他に誰もいなかったんだもん。

---------- キリトリ -----------

今にして思うとクシャルダオラのが戦いづらいのは私だけ?
閃光玉なしで戦うのはきついにょwまぁ、火力は大したことないのだけど
なんだかやりづらい。単に慣れのせいなのかもしれないけどナナ戦をちょこちょこ
やってたからテオは割と融通がきく・・・といってもソロとPTでは当然戦い方も
違うので多少の違和感はあるけど、まぁ、なんとかなるw
オオナズチは戦い方がわからない。ゴリ押ししか知らない。。。ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )


お手伝いをしていてよく思うことが前にも書いたことなのだけど、周りをよく
見えてる人は上手も早いね。単に猪突してる人とは違う。今日はAM野良も
やっていたのだけど、上位でも防具のおかげでたまたま生き残ってるのとか、
「空気嫁!」と思わず言ってしまいたくなるマナー欠如症候群とか、イロイロいたけど
やはり視野が広い人はイイ!(・∀・) 同行してて心配も少ないし。手間かからないからw
偉そうなこと言っても僕自体がどちらかというと死ぬほうだし、言い訳もできませんが。。。



どこかのブログでタゲをとるかとらないかで論争になってました。
とても興味深いところではあったのね。

仲間の負担を減らすためにタゲをとるのか
自分と向き合わせていたほうが戦い易いからなのか
単にタゲられるのは攻撃火力が充分である証明なのか

どんな理由でテオが突進してくるのかは判りませんがメンツによって
的を釣る釣らないってのも戦略ですよね。『自分の身は自分で守ってほしい』ってのは
思うけど、助けるのも好きだし、助けられるととても嬉しいし感謝の表現は欠かしていないつもり。
ただ、助けてくれる人の上にあぐらをかくマネだけはしたくないと思った昨日の野良でした。

ミルファを見てるととてもいい関係。二人で今までの試験も含めほとんど(?)やってきた二人。
助けあってる。お互いの癖も知ってる。いい関係。
僕がお邪魔した時も助けてくれる。粉塵まみれにしてもらうこともあるし、
逆に、あまりこちらから助ける機会がない・・・のは、つまり腕の差ですけど。

かつて無印のころはそれをよくやっていた。エルザさんと二人でフルフル装備を着て広域化。
誰かが傷ついたら自分は満タンでも回復薬。被害者本人の回復がたらふく残って、
自分のは在庫ナシってのもしばしばあったなぁ。それが楽しかったのだけど。
Gになって広域化の効果が小さくなってそれをしなくなったっきり、
            (薬草量回復しても意味ないしね。。。〉
僕から周りに気を配ることが少なくなったように思う。そんなことより味方に対して
気を揉む必要がなくなったのはみんなが上達している証だと思うし、その中で
僕がバタバタ倒れるのは僕が周りを見る余裕がないのだと思う。
『もっとネトゲを楽しもう』とちょっと反省。反省といえば・・・これだなぁ。

・・・長文お付き合いありがとございます。



コルのデビュー戦。ねぐらでやったから暗い場所で倒れちゃった^^;
20060521191009.png

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://newlook.blog58.fc2.com/tb.php/43-eeaefbdc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。